世界一周マイル旅行記 北中米

日本へ帰国

2017年9月29日

ホノルルから成田国際空港へ

無事に3ヶ月の父子世界一周が終わり、日本へ帰国する。

ママと次男・三男の3人は大阪へ、僕たち2人は成田経由でパパの実家に寄って帰国のご挨拶後に大阪へ戻る。

ホノルルから成田国際空港まで約8時間のフライト。

UA-903という機種で最後ももちろんビジネスクラスに搭乗させて頂いた。

何度も言うが、「マイル」だから可能であって全行程ビジネスクラスの購入はかなりキツイ。。。

もしかしたら、この搭乗を最後にビジネスクラスに乗ることは以後ないかもしれない。

もし乗りたければ、マイルを貯めて、お仕事を頑張って、長男に「また行こう!」と口説かねばならない。

長男がダメなら、次男、三男と口説き方を変える必要がある。

それまではビジネスクラスはおあずけ。

今回、成田まで約8時間のフライトにも関わらず、たくさんの食事が運ばれてきた。

合計3品+アルコールとアイス。。。

8時間で3品、約2時間30分おきに食事が運ばれてくる。

座っているだけなので、そんなにお腹も減らない。

この8時間には仮眠時間も含まれているため、起きている時間は常に食べ物が口の中に入っている状態だった。

1ヵ月のハワイ滞在で5キロも太ってしまったのに、最後の最後でもまだ太れるチャンスを。。。

 

 

ウエルカムドリンクから始まる
機内食タイム

ハワイ時間は午前10時20分、時差の関係で成田国際空港にはお昼の13時30分到着予定。

まず、甘いジュースのウェルカムドリンクから始まります。

オレンジジュースと漆黒の箱に入った上品なチョコレート。

 

 

1品目、サラダとパンの軽食。

朝も早く朝食を食べ損ねた僕たち親子は勢いよく食べていく。

 

 

2品目は2時間後に現れた。

ハワイ時間だとお昼ぐらい、昼食の時間です。

はい、がっつり系の登場、サラダを添えて。

1枚の大判チキンにバーベキューソースがかかったハワイを思い出してくれる一品。

長男にはカットしてあげたものを渡す。

短時間で2品目はさすがにお腹いっぱいかな??

結局、二人とも完食。

本当にこの6歳児はよく食べる。

 

 

メイン料理の後はアイス&ビール。

子供はアイスがほんと好きだね、お腹一杯でもアイスは食べます。

私は大好きなHeinekenビールで映画鑑賞。

 

 

そして、お腹一杯で仮眠タイム

 

 

寝起き直後の3品目

サラダとフルーツ、そしてシリアル。

それにしても、この短時間で3品を食すのは初めての経験。

常にお腹一杯の状態からの機内食。

まぁ、美味しかったのでヨシとします。

 

 

3か月前は赤い15キロのリュック1個で出発したのに、いつの間にか増えた荷物たちと一緒に成田国際空港に無事到着。

さすがにこの量では動きづらいので、クレジットカードの付帯サービスにある「空港手荷物無料宅配サービス」を使い自宅へ郵送。

身軽の状態で成田エクスプレスへ乗車し都内へと移動する。

 

こうして、第1回目の「父子世界一周」はケガや病気など大きなアクシデントもなく無事に終えることが出来ました。

皆様ありがとうございました。

旅育アドバイザー:櫻井鷹一郎
櫻井家長男:櫻井真太郎

 

第1回:父子世界一周の訪問国

2017年4月11日~6月27日 78日間

1、中国(北京)

2、エジプト(カイロ)

3、ギリシャ(アテネ)

4、ギリシャ(パトラス)

5、イタリア(バーリ)

6、イタリア(ローマ)

7、バチカン市国

8、イタリア(ミラノ)

9、スイス(チューリッヒ)

10、オーストリア(ザルツブルク)

11、ドイツ(ミュンヘン)

12、スペイン(マドリード)

13、スペイン(バルセロナ)

14、フランス(パリ)

15、ルクセンブルク

16、ベルギー(ブリュッセル)

17、オランダ(アムステルダム)

18、カナダ(モントリオール)

19、カナダ(バンクーバー)

20、アメリカ(ハワイ)

計15ヵ国・20都市


家族・子連れ旅行ランキング

-世界一周マイル旅行記, 北中米

Copyright© 旅するメロンパン⭐パパ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.