アフリカ 世界一周マイル旅行記

謎が多すぎる守護神スフィンクス

2017年5月13日

 

【これがスフィンクスか!】

エジプト・ギザの三大ピラミッドを
守衛しているという「スフィンクス」
そのサイズは全長73.5メートル、
全高20メートル、全幅6メートル。

1枚の岩から掘り出された像としては
世界最大の建造物だ。

太陽の船を後にし、
右手に2つのピラミッドを
見て歩いていると左手奥に
スフィンクスのおしりが見えてきたw
砂漠の色と同化しているため、
パッと見わかりにくい。

それにしても暑い、気温は37度。

少し風が吹けば砂ホコリ。

日陰はなく炎天下を歩いているので
体力が消耗する。

こまめに水分補給をしながら
スフィンクスを目指して歩いていると、
大量のTシャツを肩に担いだ
アラブ系のおじさんが来た。

怪しい人
おじさん:「お兄さん、日本人ですかぁ?」
「そうですよ、なにか?」
パパ
怪しい人
おじさん:
「ピラミッドの記念にこのTシャツをあげるよ。親子で着て欲しいから2枚な!!」

ははぁーん、
これは「無料」と言って渡してから、
お金を要求するやつや!

パパ
「ありがとう、いらないよ、バイバイ」

断ったのに、
僕の肩にTシャツを2枚乗せてきた。

パパ
「ごめん、いらない」
と返す。

諦めないおじさん。

今度は背負っていた僕のリュックに
Tシャツを引っ掛けて、
おじさんが言った。

怪しい人
おじさん:「勝手に持っていくな、金払え!!」

カチーン!

これはアカン奴や!

僕はシャツを地面に置いた。

無言で拾い帰っていくおじさん。

長男も「またか」という表情(T . T)

そもそも無視したら良いのだが、
相手にしてしまう
僕もまだまだ修行が足りんな。

太陽の船からスフィンクスまで
歩くこと約15分。

この辺りに来ると、
アスファルトで舗装されている。

車や馬車が通っている。

馬のう○ちを避けながら坂を下っていくと
スフィンクスに到着。

実物を見ると、
体の割に顔が小さい印象。

顔と手足はハッキリ確認出来るが
胴体はボロボロ。

正直、ギザの大ピラミッドほどの
感動はなかったかな(T . T)

スフィンクスを眺めていると
アラブ系のカップル?が話しかけてきた。

女性:「日本人ですか?もし良ければ一緒に写真を撮りませんか?」

怪しい感じはなかったので、

「いいですよ^o^」
パパ

4人で撮るのかと思いきや、
女性と長男でツーショット( ̄∀ ̄)パシャり

連れの男性に聞くと、
自国で保育士的な仕事をしていて
子供が好きらしい。

特にアジア系の子供が好みとのこと。

なるほど、
確かにこのピラミッドに来て
この歳の子供はいない、
そしてアジア人。

長男と写真を撮って満足したのか、
満面の笑みを浮かべている女性。

御礼を連呼する男性。

喜んでもらえて良かった、良かった。

朝から来て、気付けばもうお昼。

歩き疲れたし、お腹も空いてきた。

ピラミッド側の
メインゲートに比べると小さいが
スフィンクスの前にも出入口がある。

そこから出るとカイロの街が広がっている。

昼ごはんを探しに
カイロの街へと進むことにした。

 

アクセス方法

-アフリカ, 世界一周マイル旅行記

Copyright© 旅するメロンパン⭐パパ , 2020 All Rights Reserved.