アフリカ 世界一周マイル旅行記

ギザの大ピラミッド

2017年5月10日

【ギザの大ピラミッド!】

ピラミッドに会える、この日が来た(^O^)

子供の時から興味があったピラミッド。

まさか、自分の子供と一緒に
行けるなんて(泣)

感慨深いものがある。

UBERアプリを立ち上げると、
間もなく素敵なドライバーが到着。

ホテルのコックさんが言う通り、
9時には現地に到着するように出発した。

ちなみに、ピラミッドの中に入るために
必要な「入場チケット」は午前と午後で
各300枚とネットでは書いてあった。

更に200枚、100枚と
様々な情報もあったが、
この時点では真偽のほどは
よくわからなかった。

カイロの出勤時間と重なり、
砂けむりの中でプチ渋滞。

車窓からピラミッドが見えてきた(^O^)

テンションが上がる⤴︎⤴︎
ドキドキ、ワクワク(^-^)

予定通り9時頃に現着!!

既にたくさんの観光客で
ごった返している!!

これやばいんちゃう!?

入場チケットまだ残ってるかなー、
と心配になって来た。

チケットカウンターに並び、
様子を見ていると、
どうやら入場(敷地内に入る)するのと
ピラミッドの内部に入るのは
別々のチケットになる。

一通り説明を聞き、
僕たちは無事にチケットを
ゲットする事が出来た!!

これ午前と午後と各300枚レベルだな。
いや、それ以上に配りまくっている感じもある。

入場&内部チケットを手に、
セキュリティーゲートへと向かう。
既に大きなピラミッドは見えている。

次なる欲望は、
早く触りたい

ゲートを通過し、しつこい売り込みを
追い払い、ピラミッドに近づく。

やはり世界有数の観光地。

ピラミッド周辺は
売り込みが多い、そしてしつこい。

ピラミッドに近づいてわかった、
「ムムム、デカイ、デカ過ぎる!!」

一つ一つの岩が重なりあって、
大きなピラミッドは形成されているが、
1つの岩がデカ過ぎる!!

120センチの息子ぐらいある。

ピラミッドに触ってみる。

うん、普通の岩だわ。。。

これはどうやって重ねていったのだろうか??

普段使わない脳みそから様々な疑問が、
ふつふつと湧き上がる。

ピラミッド=ギザの大ピラミッド
周辺には全部で3つあるが、
これが1番有名で大きい。

さてさて、ギザの大ピラミッドの
内部に入るとしよう。。。

入り口は少し登った所にある。

ピラミッドの岩が階段のように削られていて、
登りやすくなっている。

6歳の息子も問題なく登れた。

内部への入り口を通り過ぎ、
もっと上まで登って行く、強者もいた。

しかし、警察に注意され強制終了。。

ピラミッド内部は撮影禁止。

さて、行ってきますか!!

 

ピラミッドのチケット購入方法と料金体系

ピラミッドの敷地内に入る入場料だけの料金とピラミッドの中に入れる入場券の料金がそれぞれあります。
支払いは「キャッシュ」のみです。
ご注意ください。

 

・ピラミッドの敷地内の入場料+クフ王のピラミッド内の入場料+太陽の船:400ポンド(≒2,440円)※学生証or青年証の提示で半額

 

・ピラミッドの敷地内のみ入場料:120ポンド(≒730円)※国際学生証or青年証の提示で半額

 

・クフ王のピラミッド内の入場料:300ポンド(≒1,830円)※国際学生証or青年証の提示で半額

 

・カフラー王のピラミッド内の入場料:60ポンド(≒360円)※国際学生証or青年証の提示で半額

 

・メンカウラー王のピラミッド内の入場料:60ポンド(≒360円)※国際学生証or青年証の提示で半額

 

※一番お得なのは、
ピラミッドの敷地内の入場料+クフ王のピラミッド内の入場料+太陽の船のチケットです。

 

アクセス方法

-アフリカ, 世界一周マイル旅行記

Copyright© 旅するメロンパン⭐パパ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.