ヨーロッパ 世界一周マイル旅行記

ローマの定番観光名所【トレヴィの泉】

2017年6月13日

青々とした水と真っ白な大理石とのコラボが
美しい「トレヴィの泉」

狭い道を歩いていると広場に出た。

突然現れたのは「トレヴィの泉」

ここはローマの中心地、
こんなところにあるなんて。
という場所にありました(T ^ T)

ローマには数多くの噴水が存在しますが、
その中でも最も有名なのが「トレヴィの泉」ですね。

ココがポイント

トレヴィ」とは本来、「三本の道」というイタリア語が語源になっていると言われていて、「トレヴィの泉」につながる道を指していました。
中央でヒゲを生やした半裸の男性が、水を司る海神ネプチューン(ポセイドン)左に豊饒の女神ケレス(デメテル)右に健康の女神サルース(ヒュギエイア)がそびえる巨大なバロック彫刻の傑作です。

この貝を馬車のように引っ張っているのが、
両際の馬です。

向かって左側の馬は、
その逞しい様子から「暴れ馬」
右側の馬は「穏やかな馬」
呼ばれています。

この二頭の馬は、
海や水は穏やかであったり強暴であったり
することを表現しているようです。

「トレヴィの泉」が完成したのは
1762年5月22日、約260年前です。

また、後ろ向きにコインを投げ入れると
願いが叶う言い伝えから、大勢の観光客が
コインを投げ入れて行きます。

僕たちが行った時もたくさんの観光客で
泉に近づくのも大変な状況でした。

週に一回?のコイン回収作業を
行っていたかもしれませんが、
大変な人でした(汗)

写真を撮り忘れましたが、
トラックを泉の横につけて、
太いホースのようなもので、
掃除機のようにコインを
「ブィーン」と吸い取っていました。

さて、このコインが1年間で総額どのくらい
回収されているか調べてみました。

またその回収されたお金は何に
使われているのでしょうか。

ムムム、、、

現在では
1日に3,000ユーロ(約40万円)

1年に1,000,000ユーロ
(約1億3600万円)以上

回収されているようです!!

集まったお金は、
半分はローマ市の懐に入り、
半分はカトリックのチャリティ団体に
寄付されるそうです(笑)

 

またトレヴィの泉周辺にはたくさんの
ジェラート屋さんがありました^o^

休憩兼ねてジェラートを食べながら
トレヴィの泉で休憩をしました。

 

アクセス方法

-ヨーロッパ, 世界一周マイル旅行記

Copyright© 旅するメロンパン⭐パパ , 2020 All Rights Reserved.