アジア 世界一周マイル旅行記

世界的に有名な北京の天安門

2017年4月28日

北京中心部にあり、
世界遺産に登録されている
故宮(紫禁城)への入り口。

1949年に毛沢東がこの門の上で
中華人民共和国の建国を宣言したらしい。

中国では「カリスマ門」のようだ。

また「カリスマ門」の前には
大きな広場がある。

この天安門広場は長さ880m、
幅500mという広大な敷地。

100万人が収容可能(T . T)
世界で1番広い広場。

ただ広いだけだが。。。

この世界最大の広場には、
たくさんの観光客が来て、
天安門をバックに
各々が記念撮影をしている。

そんなところには、
観光客を相手に、商売をする人達が
いることを忘れてはならない(T . T)

怪しい人
「親子で写真を撮ってやる。
ここでプリントアウトして、
持って帰れる、高くない」
「結構です!」
パパ
怪しい人
「プロの俺があんた(パパ)の携帯で撮ってやる、これが一番安い」
「自撮り棒で撮るから結構です!」
パパ

興味本位でこのおじさんに付き合い、
この後も数回、やりとりして
やっと解放された。

まー、しつこかった。

が、見習うこともあった。

僕もサラリーマン時代にこのぐらい
グイグイ営業出来ればもっと
成績よかったなー、と不動産の
営業時代を回想してみた。

無事に親子の写真を撮り終え、
天安門の中へと進む。
(まだ入ってなかったのかーい)

天安門から進む(北側へ)と
世界遺産の故宮が広がっている。

メイン通りの両サイドには
たくさんのイスが設置されている。

ほぼ満席、みんな疲れた顔をしている。

また軽食が売っている
「移動販売車」もあった。

15キロの赤いリュックを背負い、
めっちゃ歩いた、
初日からなかなかハードやん(笑)

ジュースを買い、一休み。

まだまだ奥は続いている。

先は見えず、
「もー、勘弁」の気持ちに勝てずに
ホテルへ行く事にした。

長男も同意してくれた(^O^)
歩けど、歩けど景色はほぼ一緒。

歴史的な建造物なのだろうが、
2人ともあんまり関心が
なかったようだ。

15キロのリュックを背負い、
長男のリュックも持ち、
もー、クタクタ( ・∇・)

長男が名付けた「ポンコツ三輪タクシー」
エンジンは今にも止まりそうで、
平らな道なのにガタガタ揺れるポンコツで
ホテルへ移動する(笑)

安いからヨシとしよう!

 

基本情報

住所
北京市東城区天安門広場

メトロ1号線天安門東駅、天安門西駅、またはメトロ2号線前門駅徒歩すぐ

料金
無料(施設によって有料)

営業時間
国旗掲揚の時間の1時間前-国旗降納時間、夜間は閉鎖

休業日
年中無休(但し、イベントによって制限あり)

 

アクセス方法

-アジア, 世界一周マイル旅行記

Copyright© 旅するメロンパン⭐パパ , 2020 All Rights Reserved.