世界一周マイル旅行記 北中米

テラス・ワールド・オブ・サイエンス

2017年9月6日

子供から大人まで楽しめる
科学博物館【サイエンスワールド】

バンクーバーのシンボル的存在の「テラス・ワールド・オブ・サイエンス」

一体あの球体はなに!?と思っている人も多いはず。

今回は、子供から大人まで楽しめる通称:「サイエンスワールド」を探検してみましょう!!

2005年に約1,000万円の寄付をしたテラスの名前をとって、現在の正式名称である「Science World at Telus World of Science(テラス・ワールド・オブ・サイエンス)」となった。

一見、子供向けだと思われますが、大人も楽しめるスポットなのです!

 

サイエンスワールド見どころ

エウレカ・ギャラリー

エウレカ・ギャラリーには水や光、音、など様々な楽しい仕掛けが盛り沢山。

特に水やボールを使うエリアは子供達に大人気です。

夢中になりすぎて、子供たちはみんなビショビショ。

体験を通して子供たちはたくさん学んでいきます。

 

木の積み木ギャラリー

シンプルな木の板(KEVA)がある大きな部屋。

でもシンプルな木の板を組み合わせて色んなものが作れます。

想像力豊かな子供たちは各々素晴らしい作品を作っています。

集中力を高めて、無心になって作れるギャラリーはなかなかない場所ですね。

 

センターステージ

センターステージでは、空気・風船・シャボン玉・化学・火など毎日様々な科学ショーが行われます。

子供は元気に手をあげたらショーに参加することもできるかもしれません。

司会スタッフのギャクも冴え、大人が見ても楽しい本格的なサイエンスショーです。

どんなショーが行われるかは、当日のスケジュールを確認してください。

 

キッズスペース

小さなお子様連れにオススメなのはキッズスペースです。

1〜6歳向けにデザインされているスペースなので、小さなお子さんでも楽しめるものがいっぱいあります。

特に大きなスポンジブロックを使っての基地作りは大人気。

時間によってはボランティアの学生さんがフェイスペイントをしてくれたりもします。

マジックミラーになった授乳スペース、トイレもありますので安心して遊べます。

 

基本情報

住所1455 Quebec St., Vancouver
TEL/FAX(604)4437440 /
アクセススカイトレイン、メイン・ストリート・サイエンス・ワールド(Main St.-Science World)駅から、道を渡ってすぐ
駐車場有(有料)
営業時間10~17時(土・日曜・祝日は~18時)、7・8月は10~18時
定休日月曜(9~3月)
休業日12/25
公式サイトhttps://www.scienceworld.ca/
所要時間目安2時間程度
入場料有料
大人:25CAドル、 子供:17CAドル、 子ども料金は3~12歳。13~18歳は20.25CAドル

 

-世界一周マイル旅行記, 北中米

Copyright© 旅するメロンパン⭐パパ , 2020 All Rights Reserved.