アジア 世界一周マイル旅行記

1ヵ国目:韓国(ソウル)

投稿日:2019年9月23日

ソウルは「トランジット」

ソウルの滞在は約20時間。

ムムム、、、せっかく来たのに20時間の滞在ってどういうこと!?

ソウルは「トランジット(飛行機の乗り継ぎ)」です。

さらに詳しく

観光というよりは夕飯を食べて特に何もせずそのままホテルで寝ます。

翌日のお昼の便で韓国ソウルからアメリカのロサンゼルスへ11時間のフライトに備えて。。。

 

 

仁川国際空港から
ソウル市内への行き方

仁川国際空港からソウル市内までは約70km。

仁川国際空港からソウル市内へのアクセスは、大きく分けて3つの方法があります。

おすすめは空港鉄道です。

tアクセス方法

  • 空港鉄道(A’REX)
  • リムジンバス
  • タクシー

 

空港鉄道(A’REX)

空港鉄道はソウル中心部のソウル駅から弘大(ホンデ)入口駅・金浦国際空港駅を経由し、仁川国際空港駅までを結んでいる鉄道路線です。

A’REXの英語愛称が付けられています。

空港鉄道はソウル駅から仁川国際空港第1ターミナル駅&第2ターミナル駅までノンストップの直通列車と、各駅に止まる一般列車の2種類があります。

 

・直通列車の停車駅

  • 仁川国際空港2ターミナル駅
  • 仁川国際空港1ターミナル駅
  • ソウル駅

 

・一般列車の停車駅

  • 仁川国際空港2ターミナル駅
  • 仁川国際空港1ターミナル駅
  • 空港貨物ターミナル駅
  • ウンソ(雲西)駅
  • ヨンジョン(永宗)駅
  • チョンナ(青羅)国際都市駅
  • コマム(黔岩)駅
  • ケヤン(桂陽)駅
  • キンポ(金浦)空港駅
  • マゴン(麻谷)ナル駅
  • デジタルメディアシティ駅
  • ホンデイック(弘大入口)駅
  • コンドク(孔徳)駅
  • ソウル駅

列車本数は直通列車が1時間に1〜2本、一般列車が1時間に4〜6本ほどです。

 

所要時間と料金(仁川国際空港駅からソウル駅)

  • 直通列車:43分・9,000ウォン(約900円)
  • 一般列車:59分・4,150ウォン(約415円)

直通列車は一般列車と15分程度の所要時間の差ですが、料金はおよそ2倍になります。

ただし、列車内にトイレや大きめの荷物が置けるスペースがあったりと、サービス面でも優れています。

個人的には2倍払うなら「一般列車」で十分かなという印象です。

空港鉄道は後述するリムジンバスやタクシーよりも料金が安く、所要時間も短いので最もおすすめの行き方になります。

 

 

リムジンバス

リムジンバスは、仁川国際空港からソウル市内の明洞(ミョンドン)、南三(ナムサン)、江南(カンナム)方面などを結ぶバス路線で、数多くのルートがあります。

こちらの公式サイトからルート毎の料金や運行状況を確認できます。

料金は10,000〜15,000ウォン(約1,000〜1,500円)程度で、所要時間は60分以上の場合が多いです。

ちなみに、KALリムジンという仁川国際空港から一部ソウルの主要なホテルを直接結んでいる路線もあるので、既にホテルが決まっている人にはこちらがおすすめですね。

KALリムジンはKKdayを利用して事前にネット予約が可能となっています。

 

【KALリムジン】

大韓航空(KAL)が運営する3列座席のリムジンバス。

 

【高級リムジン】

3列座席のリムジンバス。

韓国都心空港、空港リムジン、ソウルバスの3社が運行する。

 

【一般リムジン】

4列座席のリムジンバス。

行き先により異なるが、KALリムジンや高級リムジンよりも価格が安い。

 

 

タクシー

タクシーで仁川国際空港からソウル市内までの場合、料金は50,000ウォン(約5,000円)前後、所要時間は1時間程度が相場のようです。

料金は高くなりますが、列車やバスの時間を気にすることなく目的地まで行けるのが魅力です。

荷物を持ち運ぶ手間もありません。

人数が多い場合はシェアできるのがいいですね。

 

 

ソウル市内で「チゲ鍋定食」

ホテルのチェックインを終え、気を取り直して空腹満たしてくれるレストランを探すことにしました。

韓国と行ったら「キムチ」を代表する辛い系フードの本場。

値段もリーズナブルでお客さんも入っている路面店に入ってみました。

メニューを見ても全てハングル文字で全くわからない。。。

店内にメニューの商品写真が掲示してあったので、それを指さして「コレコレ」とオーダー。

店内にはキムチバーがあり、たくあんやキュウリ版キムチなど、さらにご飯とスープはおかわり自由。

たくあんとキムチが大好きな長男。

ここぞとばかりに食べ放題キムチバーに繰り出す。

そして、夕飯は2人とも「チゲ鍋定食」

これがめちゃうま!!

ワカメスープとご飯、キムチはおかわり自由。

辛さも程よく、長男も具を中心に食べきりました。

 

 

おばちゃんの見事な「焼きプレス」

朝食はホテル近くのパン屋で食べたが、コーヒーカップが可愛かったので思わず「パシャリ」

 

露店で売っていた抹茶色の食べ物が気になり、愛想のいいおばちゃんに言われるがまま2枚購入。

1枚:600ウォン=54円
2枚:1000ウォン=90円

仕上げはシルバーのハンドルを使って、おばちゃんの全体重を掛けて潰す。

それは見事な「じゅ~」焼きプレス。

ぺっちゃんこになったこの食べ物は、モチモチした食感であんこが入っていてとても甘かった。

朝からお腹一杯になり、仁川国際空港へと向かう。

 

 

仁川国際空港ラウンジ

行きは路線バスを使ってみたが、事故に遭遇するし、時間もかかったので戻りは電車にしてみた。

冒険はせずに最初から電車で移動すれば良かったと少し後悔。

韓国(ソウル)からアメリカ(ロサンゼルス)まではアシアナ航空の「OZ202」という飛行機に搭乗する。

太平洋を横断するフライトは約11時間、なかなかの長距離移動である。

この長距離便の飛行機、なんと「2階建て」なのだ!!

窓が上下に2列ある、飛行機が2階建て!!?

早く乗りたい気持ちを抑えながらラウンジへ。

長男の赤いリュックには勉強道具(国語と算数のドリル)が入っています。

これでどこでも勉強可能、もちろんラウンジでも!

ラウンジカウンター横にあった2階建て飛行機とパシャリ。

このラウンジは仮眠室やシャワールーム、充実した食事、ビール、ワインなど何でも揃っていた。

ちなみにラウンジにある仮眠室やシャワールームは予約制となっており、希望者は専用の予約シートに名前を記入し、順番が来たら使用できるというもの。

使用する度に清掃が入るので、希望者は時間に余裕がある&速攻で名前を書かなければならない。

席を確保し、お互い好きな物を選ぶ。

搭乗時間まで勉強したり、普段お目にかかれない大画面テレビでサッカーを見たり、数時間ゆっくり出来ました。

僕たちの座席は2階前方でした、1階はファーストクラスのようです。

では、アメリカ・ロサンゼルスに向けて行って来ます!!

 

 

無料相談室

「親子世界一周」について無料相談を承っております。

とは言え、話す内容は世界一周に限らず、子育てのこと、夫婦のこと、ビジネスのことでもOK。

非常に多岐にわたり、今まで相談に乗ってきました。

少しでも皆さんに貢献出来たら嬉しいです。

Facebookからお友達申請して頂いてからのご相談でもOK。

 

【無料相談室のお声】

40代:会社員N・Hさん

休みの日に子供と公園に行くのですが、どう接していいかわからずに悩んでいました。

毎日、仕事で帰宅が遅く、寝顔しかみていませんでした。

コミュニケーション不足というのは十分理解していました。

声を出して相談することにより、スッキリした感じはあります。

頂いたアドバイスを元に、公園から旅行などにステップアップして行きたいと思います。

ありがとうございました。

 

 

20代:主婦S・Sさん

いつもブログを拝見しています。

仕事は何をしているのか気になりご連絡しました。

お話をする中で、そういう働き方もアリなのだと思い、会社勤めが全てではないということに気付きました。

人生を家族と仲良く過ごすためにも考え直す良い機会になりました。

 

 

40代:会社員M・Kさん

10歳の長男が言うことを聞かなくて困っています。

反抗期だと自分に言い聞かせていましたが、相談しているうちに何か光が見えたように思います。

 

 

30代:経営者T・Oさん

新たな事業展開を考えていました。

メロンパンビジネスを聞いて、素晴らしいスキームだと思いました。

もっと詳細を伺いたいので資料提供や直接お会いすることは可能でしょうか。

ご連絡お待ちしております、宜しくお願い致します。

 

無料相談をご希望の場合は
ご連絡ください。

旅育アドバイザー:櫻井鷹一郎

-アジア, 世界一周マイル旅行記

Copyright© マイルで旅するメロンパン⭐パパ , 2019 All Rights Reserved.