ヨーロッパ 世界一周マイル旅行記

チューリッヒの伝統的なお祭り【ゼクセロイテン(Sechseläuten)】

2017年6月22日

チューリッヒ中央駅から南に
向かって大きな通りがある。

ただ今お昼過ぎ、
たくさんの人が大通りへ流れていく。

 

パパ
「なにかあるのかなぁー?!」

 

ぼくたち親子も後をついて行ってみると、
大通りの両側に大勢の観客が席に座り、
何かが来るのを待っているようす。。。

 

パパ
「ムムム、これは何かイベントがあるな!」

 

席が空いていないか探していると1つだけ
空いているではないか!!

おおー、ラッキー( ^ω^ )

周りの方に空いている席なのか伺うと
「OK!!」の二言!

1人分しかないので、長男を席に座らせて
パパは真後ろでスタンバイ。

そのまましばらく待機していると、
はるか遠くから合奏が聞こえて来た( ^ω^ )

パレードが始まったようだ!!

これは何のイベントなのかググってみると、
チューリッヒ(Zürich)の伝統的な春のお祭り
「ゼクセロイテン(Sechseläuten)」だった!!

さらに詳しく

長く厳しい冬に終わりを告げ、春の訪れを祝うチューリッヒ伝統のお祭り。毎年4月の第3週目の月曜日に開催される。また1991年より始まったこの祭り、初日はスイス国内から毎年1つの州をゲストとして招いて、その州の文化や特産などを紹介するという催しが開かれる。メインはこどもパレードと、最終日に行われる5,000人規模の中世時代の衣装を着た人たちの大パレード

なるほど〜、
おそらく僕たち親子が立ち会っているのは
最終日の大パレードのようだ!!

様々な衣装を来たグループが
合奏しながら行進している!

馬に乗ったり、馬車を引いたり、
ライオンの仮面を被ったりなどなど、
たくさんの仮装!?で祭りは大賑わいだ!!

そんな中、パレードの等間隔に現れる、
子供達で編制された「お菓子部隊」

手には大きなカゴを持ち、お菓子を鷲掴み。

ボールのように両サイドの観客に向かって
お菓子を投げまくっている( ◠‿◠ )

お菓子の雨が降る中
長男も一生懸命
拾っている。

周辺の大人たちの協力を頂き、
アメやお菓子など30個ほど
ゲット出来たみたいだ!

 

物価が高いスイスでは
大変助かりますm(_ _)m

面白い事に大人で編制された
「ワイン部隊」もキター(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

ワイン樽を背負い、
小さなコップに注いで希望者には
1人づつ手渡しで回っている。

 

パパ
「ワインほし〜い❤️」

 

と、言うと1人目は無視、
2人目でゲットする事が出来た。

赤ワインだ、芳醇でとても美味しい!!

ゼクセロイテンはまだ終わらない!!

お祭りのもう1つのイベント
「巨大雪だるまのベーグ(Böögg)焼き」

巨大な藁でできた雪だるまが、
18時の鐘とともに燃やされるという
ゼクセロイテン恒例の儀式だ!!

ベーグが点火されてから完全に
燃え尽きるまでの時間によって、
夏の天候を占う事が出来るようだ!

燃え尽きるまでの時間が短ければ短いほど、
その年の夏は、天気の良い日が多いと
言われています。

藁の雪だるま君の大きな爆発音は迫力満点!!

目の前で勢いよく燃えるベーグは
まさに圧巻です( ^ω^ )

是非、4月のチューリッヒを訪れた際は
ゼクセロイテンの日程を
チェックしてみてください!!

 

アクセス方法

-ヨーロッパ, 世界一周マイル旅行記

Copyright© 旅するメロンパン⭐パパ , 2020 All Rights Reserved.