ヨーロッパ 世界一周マイル旅行記

長男と2人でチューリッヒの街を散策してみる

2017年6月23日

僕たち親子はショッピングには目もくれず、
チューリッヒの街中を散策する。

毎回、訪れた街を必ず1日かけて
散策するようにしている。

ゆっくり歩いてその街を感じたいし、
面白い発見があるからだ!

また1日数キロ歩くと良い運動にもなる。

6歳の長男を良い感じにクタクタにしないと
夜寝ないからちょうど良い!!

車や電車移動が多くなると、
どうしても運動不足になってしまう。

お金もかかるし。。。

散策は体にもお財布にも良いのだ^o^

 

長男
「パパ、喉が渇いて疲れたよぉ〜」

 

「じゃー、ここのカフェに入ろうか!」
パパ

 

と、言うような感じで歩き疲れたら近くの
カフェに入って、コーヒーと
フルーツジュースで疲れを癒すのが日課。

そこでパパは仕事をしたり、
6歳の長男はお勉強をしたりする。

 

チューリッヒは自然がいっぱい!

360度見渡しても綺麗な山々に
囲まれている。

空気も綺麗なような気がする!

街も綺麗、至る所から湧き水が出ている。

自分の水筒に湧き水を入れて、ひとくち。

とても冷たく美味しかった^o^

街の中央には路面電車が走り、
ヨーロッパの片田舎という雰囲気。

なぜかラクダがスタンバイ、
観光客相手に商売をしているようだ!

しかし、スイスにラクダの違和感は
否めない(T ^ T)

僕たち親子は1日の旅予算を
10,000円に設定している。

これは2人のホテル代と食事代だ。

移動費やお土産代やお小遣いなどは
別のサイフで管理している。

スイスは物価が高いため、
すでに予算オーバー中(T ^ T)

どこかで帳尻を合わせなければならない。

素敵な街だが再訪を約束し、
早めに退散しようと思うm(__)m

明日は次の目的地、オーストリアの
ザルツブルクに行きたいと思っている。

ザルツブルクは音楽の街。

モーツァルトが誕生した街として
とても有名です。

今回もヨーロッパ鉄道で移動するため、
チューリッヒ中央駅の「みどりの窓口」で
電車のチケットを購入しなければならない。

毎度の如く「グローバルパス」の割引を
活用して購入する!!

どの電車が何時に出発しているのかなど、
事前に電車の運行状況を確認してから
「みどりの窓口」へ向かう。

その時に大活躍するアプリがこちら!!

「Rail Planner Eurail/Interrail」

ヨーロッパ鉄道で移動するなら
絶対にオススメのアプリ!!

シンプルで使いやすく、オフラインでも
使えるので僕は重宝しています。

アプリの詳細はこちらをご覧ください。

https://www.eurail.com/jp/lu-xing-noji-hua/rail-planner-apuri

 

アクセス方法

-ヨーロッパ, 世界一周マイル旅行記

Copyright© 旅するメロンパン⭐パパ , 2020 All Rights Reserved.