ヨーロッパ 世界一周マイル旅行記

ミュンヘンのシンボル「新市庁舎」

2017年7月25日

マリエン広場の新庁舎のみどころは!?

ベルリン、ハンブルクに次ぐドイツ第三の都市ミュンヘンの中心部に位置するマリエン広場には、ミュンヘンのシンボル的な存在である「新市庁舎(Neues Rathaus)」があります。

1867年-1909年にかけて建てられたネオゴシック様式の存在感のある建物で、優雅な美しさと迫力に圧倒されます。

注目すべきは新市庁舎の塔に設置されている「仕掛け時計」

ドイツ最大の仕掛け時計、「グロッケンシュピール(Glockenspiel)」

マリエン広場だけでなく、、ミュンヘン旧市街地には教会や歴史的建造物が多く残っている。

セレクトショップやビアホールなども目白押しです。

新旧の魅力がギュッと詰まった観光にピッタリのミュンヘン市街。

歩いて散策するのがおすすめです。

 

新庁舎は無料!?

新市庁舎の中は無料で見学ができます!

新市庁舎の中は天井が高く開放的。

まるで教会を感じさせる佇まいは、なんと500もの部屋があるとか!!

時間があればぜひ散策してみてください。

新市庁舎の正面玄関から入るとすぐに、ミュンヘンと姉妹都市関係にある各都市のレリーフが飾ってありました。

 

中央のミュンヘンを中心に数々のレリーフが周りを囲んでいます。

その中でも目を引くのが左の中段にある「SAPPORO」です。

ミニポイント

実は札幌とミュンヘンは姉妹都市なんです!!

 

新庁舎の塔に上がるとミュンヘン市街が一望できる!

実は新市庁舎には塔があります。
この塔は展望台として上れるようになっており、高さ85メートルの展望台からはミュンヘン市街が一望できます!!

なお、チケット売り場は4階にあり、そこからエレベーターに乗って9階まで上がると展望台があります。

新市庁舎の展望台詳細

行き方:Sバーン1~4・6~8、Uバーン3・6号線マリエン広場駅(Marienplatz)から徒歩1分

営業時間:11月~4月:月~金 10:00~17:00、土日祝はお休み
5月~10月:10:00~19:00

料金:大人2.5ユーロ、6~18歳1ユーロ、5歳以下は無料

 

ドイツ最大の仕掛け時計、「グロッケンシュピール(Glockenspiel)」

マリエン広場で是非見て頂きたいのが【からくり人形と仕掛け時計】

なんとこの人形たちは等身大なんです!

実際の人間と同じ大きさってこと。

この仕掛け時計はグロッケンシュピール (Glockenspiel)と呼ばれていて、毎日11時と12時(3月~10月は17:00も)に音楽に合わせて、32体の人形たちが踊り出します。

全部で10分ほどのショーです。

 

なお、聖金曜日と諸聖人の日はからくり時計がお休みとなります。

この仕掛け時計の中で踊る人形たちは、ミュンヘン公ヴィルヘルム5世とレナータ妃の結婚式の様子を再現しています。

馬上槍試合でバイエルン旗を掲げた騎士が勝利すると、下のビール樽職人たちが踊り出すなど楽しい仕掛けが満載!!

 

 

聖ペーター教会から市街を一望できる

新市庁舎とマリエン広場を写真に残したいなら、聖ペーター教会(St.Peterskirche)がオススメです。

12世紀に建てられた聖ペーター教会はマリエン広場の南側にある教会。

教会の外に売店があるので、そこで1.5ユーロを支払い塔に上ることができます。

ただし、展望台までは300段の階段を上らないと見れないので、今すぐ見たい方はストリートビューでお楽しみください!!

聖ペーター教会詳細

住所:Rindermarkt 1, 80331 Muenchen

行き方: Sバーン1~4・6~8、Uバーン3・6号線マリエン広場駅(Marienplatz)から徒歩2分

営業時間:9時~18時30分(3~6月、10月)、9時~19時30分(7~9月)

塔の時間(土・日曜・祝日10時~)、冬季(11~2月)は~17時30分

 

電車で行く場合

マリエンプラッツ駅からマリエン広場までは、徒歩で約1分の近距離です。

ミュンヘン空港からマリエンプラッツ駅へは、Sバーン(S1、S8線)を利用しましょう。

約40分~50分です。また、ミュンヘン中央駅からマリエンプラッツ駅までは、Sバーン(S3)で約5分です。

-ヨーロッパ, 世界一周マイル旅行記

Copyright© 旅するメロンパン⭐パパ , 2020 All Rights Reserved.