ヨーロッパ 世界一周マイル旅行記

ヨーロッパ鉄道で6カ国目スイスのチューリッヒへ

2017年6月20日

イタリアのミラノに別れを告げて、
次はスイスのチューリッヒに向かいます!

長男の希望により、今回も飛行機ではなく
ヨーロッパ鉄道で移動します。

大好きなヨーロッパの新幹線に乗れて
喜んでいる長男、マイルが節約出来て
嬉しいパパ、2人とも大満足( ◠‿◠ )

ちなみに日本で旅程(予約)を組んだのは
フライトのみ。

ヨーロッパの新幹線チケットは現地調達。

日本でいう「みどりの窓口」みたいな
カウンターで購入し、ホテルは数日前に
予約といった感じで旅を進めています。

来週の宿泊先も訪れる場所も未定の状態。

この街にもっと居たいと思えば
数日延長したり、「もういいや」となれば
早めに移動したり。

その場、その場で長男と相談しながら
滞在日数を決めていきます。

次のフライトは10日後のドイツのミュンヘン
からスペインのマドリード。

このフライトに間に合うように陸路で
移動して行きます^ ^

プランがありそうで無い感じですね^o^

今回の世界一周はマイルと陸海路を
組み合わせました!

 

マイルは
「貯める」&「購入する」

 

二つを上手に組み合わせてあげると、
超激安でビジネスクラスの世界一周が
可能となります。

 

具体的に@30万円で可能です!

 

パパ
「1人30万円で世界一周チケットが手に入る方法があるのだ!」

 

「パパ、どうやって組んだの??」
長男

 

パパ
「説明はまたの機会にするよ!」

 

今回の行程(9回のビジネス搭乗)を
もし、現金で購入しようと思うとおそらく
1人で数百万円はかかると思います(T ^ T)

それが二人ですから……。
かなりしんどいですよね( i _ i )

LCCをメインに乗っているパパは
この時は贅沢させて頂きます^o^

マイルじゃないとビジネスクラスには
搭乗できませんからね!!

ココがポイント

今回の旅は全行程ビジネスクラスに9回搭乗し、陸海路(新幹線やフェリー)は「グローバルパス」の割引を最大限利用してヨーロッパ全土を移動して行きます。

陸海路はフェリーとヨーロッパ鉄道ですね!

ミラノ中央駅の「みどりの窓口」で
スイスのチューリッヒまでの乗車券を
購入します。

「グローバルパス」で割引処理して頂くには
直接カウンターで購入しないといけません。

券売機では割引が出来ないので窓口が
並んでいたりすると、その点不便ですね。

30分ほど並び、無事に割引処理をして頂き
激安価格にてチケットをゲットできました!

毎回、30分程度は並んでいますm(_ _)m

ミラノからチューリッヒまでは
約3時間30分ほど。

まだ出発まで時間があるので、
車内で食べるおやつを買いに近くの
スーパーへ行く事にしました!

「お水、いちご、パン」を購入し、
チューリッヒ行きの新幹線が待つ
プラットホームに向かいます。

ホームに入る前に簡単な荷物検査と
乗車券のチェックがありました。

ローマテルミニ駅の検査の方が
よっぽど厳しかったです。

プラットホームにはチューリッヒ行きの
カッコイイ新幹線が停車していました。

白いボディーに赤いライン。

まるでスイスの国旗を
連想させるような配色。

毎回、初めての国に行く時は
ワクワクします!!

今回もどんな経験や体験が出来るのか、
楽しみに行って来ます!!

 

アクセス方法

-ヨーロッパ, 世界一周マイル旅行記

Copyright© 旅するメロンパン⭐パパ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.