ヨーロッパ 世界一周マイル旅行記

イタリアのローマからミラノ中央駅に到着

2017年6月16日

ローマテルミニ駅では
プラットフォームに入る前に空港並みの
セキュリティーチェックがあった。

過去のテロの影響だろうか、
念入りに行っていた。

ローマテルミニ駅からミラノ中央駅まで
「トレニタリア社」が運営する新幹線で
約3時間30分、最高時速は約300キロ!

距離にして580キロ、
東京から姫路と同じぐらい。

GLOBAL PASSの割引を活用して10ユーロで
イタリア新幹線に乗車できた。

正規価格で購入しても東京ー大阪と
同じぐらいの価格だった。

15キロの大きなバックパッカー風リュックは
荷物スペースへ。

貴重品は手元で管理する。

ココに注意

途中の停車駅で乗り込み、発車間際に荷物を持って逃げる輩がいるらしいので注意。

ここでミラノ中央駅までのお供に
ローマテルミニ駅で購入した
「クロワッサン」が登場。

サクサク、ふわふわの食感♪( ´▽`)

バターが効いて最高に美味しかった!!

食事の後はもちろん勉強&仕事ですm(__)m

車内でも「黙々会」を開催する。

息子はカキカキ。

パパはパチパチ。

お互いやるべきことをやりながら
【マイルで父子世界一周】をする。

景色も楽しみたいところだが、
道中は田んぼと畑しかない。

のどかな風景が続いていた…。

3時間30分はあっという間だった、
ミラノ中央駅に到着。

ここはヨーロッパ各国、大都市を結ぶ
国際列車のほぼ全てが発着するハブ駅。

そのため、様々なヨーロッパの新幹線が
プラットフォームに停車しているため
長男は大興奮!!

各プラットフォームを渡り歩き、
各国の新幹線を拝借。

長男の嬉しそうな顔がパパの疲れも
何処へやら♪( ´▽`)

このミラノ中央駅はイタリア国内でも
最大級の大きさ。

その広さはなんと、東京ドーム8個分。

そしてまるで美術館のような駅舎。

それもそのはず、あの世界的にも有名な
大建築家「フランク・ロイド・ライト」
”世界で最も美しい鉄道駅"と称賛した駅。

単なる列車の発着ターミナル駅という
だけではなく、鑑賞するために訪れる
価値のある駅です。

重厚なのにどこか軽快なのは
見上げるほど高い天井の存在。

プラットフォームに美しく整列する列車、
そしてガラス張りのアーチはホームを明るく
照らして柔らかな曲線を描き、
駅としての機能美を感じさせます。

乗降客数ではローマテルミニ駅に
続いて2番目に多い駅でもあり、
1日平均500本の列車で
毎日約32万人の旅客を迎え入れている。

さてさて、本日のホテルはミラノ中央駅から
15分ほど離れたホテル。

ミラノの街を感じながら歩いて
向かうことにします。

 

アクセス方法

-ヨーロッパ, 世界一周マイル旅行記

Copyright© 旅するメロンパン⭐パパ , 2020 All Rights Reserved.