ヨーロッパ 世界一周マイル旅行記

9ヵ国目【スペイン】首都マドリードに到着

投稿日:2017年8月1日

マドリード・バラハス空港

マドリードの玄関口であるマドリード・バラハス空港は、ターミナルビルが5つあるスペイン最多の乗客数を誇る空港です。

正式名称は元首相の名にちなみ、アドルフォ・スアレス・マドリード・バラハス空港。

2016年10月からは日本からの直行便も就航しており、ますます身近になったマドリード。

スペインの航空会社であるイベリア航空成田ーマドリードを運航しています。

イベリア航空はJALも所属しているワンワールドに加盟しており、スペイン国内線も多数運航しています。

バルセロナ、グラナダ、セビリアといった人気の観光都市へ乗り継ぐことも可能です。

▼運航ダイヤ
2019年3月1日~
東京/成田 11:15 → マドリード 18:15 月・火・金・土・日
マドリード 13:00 → 東京/成田 9:25(翌日) 月・木・金・土・日

※予告なく運航時間の変更等の可能性あり。

空港から市内へのアクセス方法について紹介します。

移動手段は地下鉄・電車・バス・タクシー等がありますので、ご自身の最適な方法で市内に繰り出してください。

ちなみに僕たち親子は一番安い「市バス」で中心地まで移動しました。

 

空港から市内への5つのアクセス方法

1、タクシー

乗り場到着ロビー。
所要時間市内中心部まで30~40分。(交通状況により異なる)
料金環状線M30号線内はEUR30(ユーロ)。環状線M30号線内は10Kmまで最低料金EUR20、以降はメーター料金がプラスされる。空港サービス料EUR5.5追加。21:00(平日22:00)~07:00及び土日祝日、フェア開催時は割増あり。

 

2、バス(エクスプレス・アエロプルト(EMT24))

マドリード・バラハス空港とマドリードの中心地にある「アトーチャ駅」をダイレクトに結ぶシャトルバス。

チケットは乗り場の券売機で購入できる。ただし、停留所のスタッフやバス運転手から購入する場合は現金のみ。

いずれもEURO20以下の紙幣のみ使用可。

乗り場ターミナル1、2、4の到着ロビー。ターミナル4Sからはシャトルトレインで移動。
所要時間13~35分間隔で24時間運行。アトーチャ駅まで約40分。23:30~06:00の深夜便はシベレス広場が終点。そこからはナイトバス「ブオス(Buos)」に乗り継ぐことができる。
料金EUR5。

 

3、市バス

空港から市内へ向かう路線バス。チケットは乗車時に運転手から購入する。小銭必須。

行き先・路線【200】アベニーダ・デ・アメリカ・バスターミナル行き
05:00~23:30の約12~15分間隔で運行。終点まで約20分。
乗り場各ターミナル到着ロビー。
料金EUR1.5。

 

4、電車(地下鉄)

メトロ8号線がヌエボス・ミニステリオスまで運行しており、他のメトロラインや近郊線に乗継可能。

乗り場ターミナル1~3からはターミナル2の出発ロビー荷物預かり所向かいの通路を進んだところにある空港駅、ターミナル4は出発ロビーの空港駅へ。ターミナル4Sからはシャトルトレインで移動する。
所要時間06:05~01:30の12~15分間隔で運行。終点まで約25分。
料金空港追加料金を含みEUR4.5~5。

 

5、レンフェ(RENFE)

空港から市内へ向かう近郊線。

チケットは駅の窓口もしくは券売機で購入する。乗車前に専用の打刻機で印字が必要。

乗り場ターミナル4の地下。案内表示あり。
所要時間【C1】プリンシペ・ピオ行き
05:59~22:28の約30分間隔で運行。チャマルティン駅まで約12分、アトーチャ駅まで約25分、終点まで約38分。
料金EUR2.45。2時間以内であれば同ゾーン内の公共交通機関への乗り継ぎ可。

 

 

アトーチャ駅周辺

 

 

-ヨーロッパ, 世界一周マイル旅行記

Copyright© マイルで旅するメロンパン⭐パパ , 2019 All Rights Reserved.