世界一周マイル旅行記 北中米

【アメリカ】ロサンゼルスからサンディエゴへ

投稿日:2019年10月5日

仁川国際空港からロサンゼルス国際空港へ

韓国のソウルからアメリカのロサンゼルスまでは約11時間のフライト。

ガッツリ太平洋を横断しますね!

そんな長距離フライトでも快適に過ごせた「アシアナ航空のビジネスクラス」をご紹介します。

今回、搭乗する飛行機は「OZ202」という機種、2階建ての大型飛行機です。

ビジネスクラスは2階の前方にありました。

この階段を降りると1階前方に位置している「ファーストクラス」のエリアへ行ける。

離陸まで時間があったので、ちょっと降りてみようと思ったがCAさんから「アカン」というサイン。

そりゃ、そーだ。

席に戻り間もなくウエルカムドリンクとおしぼりの登場だ。

座席のリクライニングも手元のボタンで操作可能。

離陸後、食事のメニュー表を持ってきて、この中からチョイスしてという。

メニューを見ても英語が堪能な訳でもないので全然読む気がしない。

目がチカチカする。

アルコールも色々あるみたいね。

頑張って理解しようと思っても、何もわからないのでCAさんに直接聞いてみた。

内容を簡単に説明してもらうことでやっと二人分の食事を選ぶことが出来た。

 

 

①生ハムとサラダの前菜

 

 

 

②熱々トマトスープ

 

 

③牛肉のホワイトソース和え&野菜たち

 

 

 

④デザート

 

 

食後の仮眠タイム

 

 

パパは仮眠せず映画鑑賞

 

 

⑤朝食(パパ)

 

 

⑥朝食(長男)

 

11時間のフライトでよく食べましたね。

初めてアシアナ航空を利用しましたが、サービスもよく、食事も美味しく、とても快適に過ごすことが出来ました。

 

 

ロサンゼルス国際空港に到着

ロサンゼルスの空の玄関である「ロサンゼルス国際空港 / LAX(空港コード)」

空港コードとは!?

空港コードとは、空港ひとつひとつに付けられているコード。

国際機関が定めたアルファベット3文字のコードのこと。

例)成田国際空港(NRT) 関西国際空港(KIX)

U字型に配置された9つのターミナルがあり、年間5,500万人以上が利用する世界6位の規模を誇る、アメリカを代表する超大型国際空港。

現在、世界30カ国に直行便を運航しており、日本からの直行便だけでもアメリカン航空、デルタ航空、ユナイテッド航空などの米系航空会社、日本航空、全日空などの日系航空会社、さらにシンガポール航空、大韓航空などがあります。

 

 

ロサンゼルスでの移動は「レンタカー」

アメリカに無事に入国出来たら、予約をしていたレンタカーを取りに行きます。

ココに注意

ハワイやアメリカ本土への入国の際は事前にESTAでの申請が必須なのでご注意ください。

詳しい記事はこちら
アメリカの入国に必須【ESTA】とは!?

ターミナルの出口(1F)を出ると、道路を挟んですぐ目の前にレンタカー専用のシャトルバス乗り場があります。

紫色の看板で「Rental Car Shuttles」と書いてありますのですぐにわかると思います。

各社が運行しているレンタカーのバスは約10分おきに来ます。

営業所へはシャトルバスで10分程でつきます。

スーツケースなどの大きな荷物を置く専用のスペースが確保されていました。

今回、僕が予約したレンタカー会社は希望する車が最安値だった「Alamo」というレンタカー会社

事前に「Rentalcars」というサイトから予約しました。

日本語表記なので何の問題もなく予約が可能です。

必要事項を入力し検索すると、アメリカの各レンタカー会社の最安値がわかります。

同じ車種・期間でもレンタカー会社によって金額が異なりますので、アメリカ(ハワイ含む)でレンタカーを使用する場合はぜひチェックしてみてくださいね。

 

今回、予約しているのは一番安い「コンパクトカー」タイプ。

敷地内にたくさんの車が並んでおり、その一角に「コンパクトカー」のコーナーを発見。

ここにある好きなコンパクトカーを選んで乗車します。

車にはキーが付いているのでその場でエンジンを掛けることが可能。

タイヤの溝をチェック、エンジンを掛けて動作確認。

3週間、お世話になるのは「トヨタのヴィッツ」に決定。

親子2人+荷物だけなので十分の広さ。

慣れない左ハンドル、燃費は良さそう。

もちろん、国際免許証も必要ですよ!

 

アメリカで運転する時の注意点を記事にまとめてみました。

もっと詳しく

 

 

ロサンゼルス国際空港からサンディエゴへ

ロサンゼルスの街に繰り出すと思いきや、いきなり遠出します。

西海岸のロサンゼルスから南へ、車で約2時間のサンディエゴへ。

メキシコ(ティファナ)との国境近くに位置するサンディエゴは、カリフォルニア州でロサンゼルスに次いで人口の多い第2の都市です。

サンディエゴの魅力の1つと言えば、南北に110km以上続く美しいビーチ。

サンディエゴは海軍基地や航空基地もあり、“基地の街”としても有名なのです。

ロサンゼルス国際空港からGoogleマップのナビゲーションを頼りに約2時間ドライブ、そしてサンディエゴでの宿泊先に到着。

サンディエゴでの宿泊は「エアビ」

ココがポイント

【Airbnb】は、エアビーアンドビーと呼ばれます。

日本では、「エアビ」と略されています。

【Airbnb】これは『民泊』のことです。

自分が所有する物件を宿として提供し、宿泊先を求める人に提供するというWebサービスサイトです。

現地のファミリーと一緒に生活することにより、「英語の強化&異文化に触れる」という目的でエアビをチョイス。

要するに短期のホームステイですね。

1週間、お世話になるのはメキシコ系アメリカ人の「ステファニーさん」

とても優しいお母さんで「冷蔵庫の中にあるのは自由に食べてね!!」って優しすぎるぅー!!

しかーし、お気持ちだけ有難く頂き、エアビでは食事は自分で手配しなければならない。

自宅の前は住人専用の車道、ほとんど車は通らない。

ここで今回の世界一周で日本から持参している「スケボー」が登場。

せっかく、持ってきたので隙あらばドンドン乗らないと!!

こうして、「ロサンゼルス3週間の滞在」はサンディエゴからスタートした!!

 

 

お友達になりませんか!?

LINE@はじめました!!

旅情報やマイルの上手な使い方、メロンパンビジネスのことを随時、発信して行きます。

お友だち特典

Melon de melon「メロンパンマネー情報」をもれなくプレゼントさせて頂きます。

・某店舗のオープンから3か月間のリアルな売上

・某店舗の工事費用内訳

・加盟に関わる費用一式

・店舗の図面

・全国オーナー会議や年間優秀店舗の表彰式など

このような感じでメロンパン事業のリアルなお金事情をPDF20枚にて大公開しています。

※同業他社の方はご遠慮ください。

 

お友だちになるのは簡単!

こちらのボタンを押すだけです!

友だち追加

-世界一周マイル旅行記, 北中米

Copyright© マイルで旅するメロンパン⭐パパ , 2019 All Rights Reserved.