その他 世界一周マイル旅行記

国際運転免許証に必要なもの

投稿日:2019年10月6日

国際運転免許証とは!?

海外旅行や出張などで、海外で車を運転する時に必要なのが国際運転免許証です。

国際運転免許証とパスポートの両方を携行することで、ジュネーブ条約に加盟している国での自動車運転が可能になります。

 

・ジュネーブ条約とは!?

ジュネーブ条約とは世界的な道路交通に関する条約です。

加盟国同士であれば国際運転免許証を自国で取得することで加盟国内の運転を可能にした条約です。

2018年4月1日現在、95カ国が加盟しています。

北米・南米

アメリカ合衆国/カナダ/ペルー/キューバ/エクアドル/アルゼンチン/チリ/パラグアイ/バルバドス/ドミニカ共和国/グアテマラ/ハイチ/トリニダード・トバゴ/ベネズエラ/ジャマイカ

アジア

フィリピン/インド/タイ/バングラデシュ/マレーシア/シンガポール/スリランカ/カンボジア/ラオス人民共和国/大韓民国

ヨーロッパ

イギリス/ギリシャ/ノルウェー/デンマーク/スウェーデン/オランダ/フランス/イタリア/ロシア連邦
/セルビア/モンテネグロ/スペイン王国/フィンランド/ポルトガル/オーストリア/ベルギー/ポーランド/アイルランド/ハンガリー/ルーマニア/アイスランド/ブルガリア/マルタ/アルバニア/ルクセンブルク/モナコ/サンマリノ/バチカン/キルギスタン/ジョージア/チェコ共和国/スロバキア/スロベニア

オセアニア

ニュージーランド/フィジー/オーストラリア/パプアニューギニア

中近東

トルコ/イスラエル/シリア/キプロス/ヨルダン/レバノン/アラブ首長国連邦

アフリカ

南アフリカ/中央アフリカ共和国/エジプト/ガーナ/アルジェリア/モロッコ/ボツワナ/コンゴ民主共和国/コンゴ/ベナン/コートジボワール/レソト/マダガスカル/マラウイ/マリ/ニジェール/ルワンダ/セネガル/シエラ・レオネ/トーゴ/チュニジア/ウガンダ/ジンバブエ/ナミビア/ブルキナファソ/ナイジェリア

 

 

取得場所と発行までの時間

国際運転免許証の取得は下記の場所で受付けています。

・各都道府県の警察署の運転免許課(1週間~2週間)

・運転免許センター(即日発行)

・運転免許試験場(即日発行)

基本的には平日のみの受付ですが、施設によっては土日も受付している場合があります。

お住いの地域の警察署や運転免許センターに事前に問い合わせてください。

 

 

国際運転免許証の取得に必要な資格

国際運転免許証の取得には下記の3つの条件があります。

1. 現在、所持している運転免許証が大型特殊、小型特殊、原付、仮免許でないこと

所持している運転免許証が大型特殊、小型特殊、原付き、仮免許の場合は国際運転免許証を取得することができません。

2. 運転免許証が有効期限内であること

日本国内で発行された運転免許証が有効期限でないと、国際運転免許証は取得することができません。

3. これから免許停止処分を受ける、または免許停止中でないこと

免許停止処分を受けることが決まっている方や免許停止処分中の方は、国際運転免許証を取得することができません。

 

 

国際運転免許証の取得に必要な書類

国際運転免許証の申請は基本的に本人が行わなくてはいけません。

本人が海外渡航済みで申請ができない場合のみ、代理人申請が可能になります。

 

必要書類(本人が申請する場合)

国際運転免許証を申請する場合の必要書類は基本的に同じですが各都道府県によっては印鑑などが必要な場合もあります。

東京都の場合、国際運転免許証を申請する際の必要書類は以下の通りです。

■日本の運転免許証(有効期限内のもの)

■写真1枚(縦5cm×横4cm、無帽、正面、上三分身、無背景、枠なし、申請前6か月以内に撮影したもの)

■古い国外運転免許証をお持ちの方は、その国外運転免許証

■海外渡航を証明するもの
パスポート、飛行機のチケット(予約表)、旅行会社から出されている日程表等

 

 

必要書類(代理人が申請する場合)

代理人が申請する場合も必要書類が各都道府県によって異なる場合があります。

■運転免許証

■写真1枚(縦5cm×横4cm、無帽、正面、上三分身、無背景、枠なし、申請前6か月以内に撮影したもの)

■パスポートのコピー(未使用のページを含め、全ページが必要)
(出入国記録が押印されているパスポートで、未使用ページを含め全ページのコピーが必要)

■本人から代理人への委任状

■代理人の身分証明書(運転免許証等)

 

 

代理人申請ができるのは本人が海外渡航済みの場合のみ

代理人の申請は、本人が既に海外に渡航済みの場合のみ可能です。

例えば「渡航先で車を運転するにも関わらず、事前に国際運転免許証を取得せずに渡航してしまった」といった場合に代理人申請が可能になります。

本人申請より必要書類が増えるため、渡航先で車を運転する予定がある方は必ず本人申請を行ってから行きましょう。

 

 

代理人は誰に頼めばいい?

警視庁の公式サイトには「親族等」という記載がありますが、代理人申請ができるのは、渡航している本人との関係が明らかにできる親族、知人、友人、会社関係者などです。

 

 

国際運転免許証の取得にかかる費用

取得費用は本人の申請や代理人の申請に関わらず全国一律2,350円です。

 

 

国際運転免許証の有効期限

国際運転免許証の有効期間は1年です。

有効期間が切れた国際運転免許証は、お近くの運転免許センターや試験場に返還することができます。

また日本の免許のように更新といった概念がないため、有効期間が切れた国際運転免許証は再取得が必要になります。

 

 

お友達になりませんか!?

LINE@はじめました!!

旅情報やマイルの上手な使い方、メロンパンビジネスのことを随時、発信して行きます。

お友だち特典

Melon de melon「メロンパンマネー情報」をもれなくプレゼントさせて頂きます。

・某店舗のオープンから3か月間のリアルな売上

・某店舗の工事費用内訳

・加盟に関わる費用一式

・店舗の図面

・全国オーナー会議や年間優秀店舗の表彰式など

このような感じでメロンパン事業のリアルなお金事情をPDF20枚にて大公開しています。

※同業他社の方はご遠慮ください。

 

お友だちになるのは簡単!

こちらのボタンを押すだけです!

友だち追加

-その他, 世界一周マイル旅行記

Copyright© マイルで旅するメロンパン⭐パパ , 2019 All Rights Reserved.