ヨーロッパ 世界一周マイル旅行記

サンタンジェロ城砦、別名【聖天使城】

2017年6月6日

トレヴィの泉やスペイン広場から
バチカン市国に徒歩で向かうと、
テレヴェ川岸に聳え立つ円形の
城塞サンタンジェロ城に出会う。

別名「聖天使城
カステル・サンタンジェロともいわれる。

頂点にあるハドリアヌス帝が戦車を
引いている像が印象的だ。

目の前にはベルニーニの天使が
装飾されたサンタンジェロ橋がある。

教皇の隠れ家となったり、
牢獄として使用されたりと、
2000年の歴史の中でさまざまな役割を
果たしてきたサンタンジェロ城。

現在は国立博物館で、古代から近代までの武器、
絵画や彫刻などを展示している。

城の屋上にはラファエロ作の
大天使ミカエルの大理石の像が
立っているが、これはレプリカで
本物は場内にある。

サンタンジェロ(聖天使)の
名称の由来は、
590年にローマでペストが
大流行したときに遡ります。

教皇グレゴリウス1世がこの城の頂上で
剣を鞘に収める大天使ミカエルを見て、
ペスト流行の終焉を宣言したという
言い伝えから名づけられたとか。

その言い伝えを表し、現在も天使像が
頂上にそびえています。

城の頂上はバチカンの
サン・ピエトロ大聖堂を望む
絶景スポット。

美しい彫刻が左右に建ち並ぶ
サンタンジェロ橋はもちろん、
ヴェネツィア広場やパンテオンの屋根を
望むローマ中心街を一望できます。

 

 

 

【基本情報】

住所

LungotevereCastllo, 50, 00186Roma
メトロA線Lepanto駅から徒歩15分

料金

大人1人:€10.5
毎月第一日曜は無料
ローマパス使用可

営業時間

9:00-19:30

休業日

月曜、1/1、12/25

HP

http://www.castelsantangelo.com/
イタリア語

-ヨーロッパ, 世界一周マイル旅行記

Copyright© 旅するメロンパン⭐パパ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.