その他 メロンパンニュース

DIDIフードデリバリーサービスが大阪でスタート

2020年4月9日

DIDIフードデリバリーサービスが
全国に先駆けて大阪でスタート

DIDIフードデリバリーサービスが大阪でスタート

大阪ではDIDIが配車アプリでシェアナンバーワン。

全国に先駆けてフードデリバリーサービスを2020年4月7日(火)より開始しました。

DIDIとは

DIDI(滴滴出行)は、中華人民共和国北京市に本社を置く中国の大手ライドシェア企業。

旧・滴滴快的。

中国の400都市の4億人以上のユーザーへ交通サービスを提供している。

日本では2019年より、ソフトバンクとの合弁会社DiDiモビリティジャパンがサービスを行っている。

ウィキペディアより引用

大阪市内ではDIDIタクシーが多く走っており、大阪ではそこそこ認知度が高いと思います。

DIDI本部は大阪市中央区本町に拠点を置いており、デリバリースタッフの登録業務や休憩所などを完備しています。

すでに全国展開しているアメリカ発のUberEatsの記事はこちら

フードデリバリー界の王者【Uber Eats】とは!?

海外でも話題の【Uber Eats】とは?? お得なクーポン はじめての利用から3回目までのご注文が 750円割引になります。(750円×3回) eats-4tlm9x 目次 Uber Eatsの基礎 ...

続きを見る

 

 

フードデリバリーサービスとは

 

スマホやパスコンで専用のアプリをインストールして料理を注文します。

専属の配達員が30分以内に料理を指定した場所まで運んでくれるサービスです。

外出することなく、玄関まで料理を運んでくれるので現在の外出自粛には大変助かるサービスとなっています。

支払いは現金もしくはクレジットカード決済が可能。

クレジットカード決済で「玄関前に置いてください」と指定すれば配達員と接触することなく、「完全非接触」による食事が可能となります。

大阪では出前館・UberEatsに続きDIDIがフードデリバリーサービスに参入。

3社による競争が過熱しそうです。

 

 

DIDIの配達エリアとユーザー登録

DIDIフードデリバリーサービスの注文受付時間は9時~23時。

対象エリアは大阪市福島区・北区(梅田)・中央区・西区・浪速区(難波)・天王寺区の市内6区が対象。

 

 

新規登録特典

また開始記念キャンペーンを実施しています。

新規ユーザー登録をすると合計2000円分(800円1枚・600円2枚)の割引クーポンをもれなく配布中

キャンペーン期間は4月7日(火)~4月28日(火)

対象店舗で1000円以上の注文から使用可能。

 

 

DIDI新規ユーザー登録
6つのステップ

新規ユーザー登録の6つのステップを解説します。

step
1
DIDIアプリをインストール

step
2
ユーザー登録画面で必要事項を入力します

※名前・住所・電話番号・メールアドレスなどを入力します。

step
3
料理の注文は登録してあるレストランから料理を選択する

step
4
注文を確定する

step
5
支払い方法とお届け先住所を確定します

※現金払い・クレジットカード決済のいずれかを選択します。

※注文確定後、30分以内に料理が指定した場所に届きます。

step
6
料理を受け取り、レストランと配達員を評価します

ココに注意

支払い方法を現金にした場合、配達員と金銭のやりとりが発生するため「完全非接触」にはなりません

 

新型コロナウイルスの影響で飲食店の営業自粛や外出自粛の中で活躍しそうなフードデリバリー業界。

飲食店としては来店客数が減少傾向にあるため、デリバリー登録をして売上補填に繋げたいところです。

UberEatsのように順次、全国にエリア拡大していくと思います。

この記事が売上低迷している飲食店、外出自粛をしているみなさんのお役に立てれば幸いです。

-その他, メロンパンニュース

Copyright© 旅するメロンパン⭐パパ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.